« 2018 . 07 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

カセットテープ

 先週末、Schroader-Headz のライブに行って来ました~♪ 金曜日に発症した腹痛&腰痛で、一時は行くのを諦めかけたのですが、大分回復したので頑張って参加しました。結果ヨカッタ!幸せな時を過ごすことが出来ました(。>ω<。)ノ



 会場で購入した「HALSHURA」のカセットテープ↑。ウチの機械で聴けるものと思っていましたが・・・3機種あるのにどれも不具合。あれ~?壊れてたんだっけ・・・残念聴けず。。カセットテープ、ジャケット共に可愛いのに。聴きたい!
コト | CM(1) | TB(0) 2018.06.10(Sun) 21:51

羽生竜王 vs.藤井五段

 将棋の対局を昨日生放送で観ました。朝日杯将棋オープン戦準決勝。羽生竜王 vs.藤井五段 の注目される対局です。
私は自身で(お手製の)盤に打ちながら観ていましたが、こうすると分かり易い。ただボーッと観るよりも、対局を実感する事が出来ました。結構ドキドキした~!あの秒読みは精神的ダメージが大きいと思う。


まで 119手をもって藤井五段の勝ち。
コト | CM(0) | TB(0) 2018.02.18(Sun) 10:52

ABBA - the Movie



 ABBA - the Movie を観て来ました。今、開催中のトーキョー ノーザンライツ フェスティバル にて。ABBA は当時日本でも大人気でしたが、私も大好き、というか一時期は狂ったように夢中でした。だから、この映画の上映を知ったと同時にチケットを取っていました。
 映画の内容は一応ストーリーがあり、ライブの様子のみを期待した私の思うようなものではありませんでした。けれど、当時ライブに向かうファン達の様子や人気の理由等を知る事が出来たのは貴重な経験でした。当時のオーストラリアでのライブは現在のものとは全く違い、ある意味無防備で自由。アーティストのすぐ傍までファンが大挙して押し寄せるシーンや、開場と同時に観客が席を求め先を競って走り出すなんてシーンもあったりして。ひと昔前のちょっぴりゆるいライブの様子を観て、出来れば私も実際に会場に居たかったなぁなんて思いました。大人になっていたならば、きっと行っていた!
 上映館内には、私と同年代の当時のファンみたいな人は見当たらず、意外に、映画に詳しそうなオジサマの方が多かったような。だから、会場で皆で歌って盛り上がるんじゃないか?などと期待した私はちょっと残念! ひとり口パクで、心の中で思いっ切り歌っていました。帰宅してから思う存分 ABBAのCDを聴いたのは至極当然の成り行きです。
コト | CM(0) | TB(0) 2018.02.12(Mon) 14:45

美しい本



 「世界を変える美しい本」展を観に、板橋区立美術館に行って来ました。こちらの美術館、初めて訪ねたせいか遠かった・・・。駅から歩いて行ったら、旅行している気分になってしまいました。バスを使うべきでしたね。
 展覧会は結構な人気で混み合っていましたが、展示は素敵なものばかりでした。インドで行われている染色の仕方、シルクスクリーンの製版から製本までを手作業で行っている様子など、映像で紹介している内容も大変興味深いものでした。私は『夜の木』の絵本が欲しいなぁ。
コト | CM(1) | TB(0) 2017.12.20(Wed) 06:11

骨董市にて

 骨董市に行って来ました。何の気無しに、以前焼きものの「眠り猫」を置いていた店に行ってみました。相変わらずの高価そうな品揃え。でも店主は意外と気さく。本当に意外です。
 眠り猫のことを聞いてみると、売れたとのこと。たぶん結構イイ値段だったと思うのですが、でもその事よりも気になるのは店主のこだわり・・・。
 「あれは、猫の丸くなだらかな背中のラインが良かったんだよねぇ。だから、いつも背中を表に見せて置いていたんだけど、お客さんは皆、入って来て顔の方が見えるようにひっくり返して帰って行っちゃうんだ。背中がイイのに。」
 「それってリアル招き猫じゃないですか!?」
 「ははっ(笑)!そうだね。皆んな顔が見たくなるんだね。焼きものの猫は売れるけど、良いものを見つけるのはなかなか難しいよ。
 先日は気に入っていた焼きものの猫を、わざと非常に高い値段を付けて置いていたんだけど、売れちゃったんだ(残念そうな顔)。まさか?と思ったよ。でも3日連続来てくれてジーッと見てくれて・・・。耳の悪い方だったんだけど筆談で一生懸命欲しい旨を訴えてくれて。
 この人には売るべきだ!と思って売っちゃったんだ。もちろん値下げしてね。あの猫も行くべき処へ行ったんじゃないかな。大事にされてるよ、きっと。」 

 安っぽい招き猫を大量に置いている店に辟易していた私は、なんとも嬉しい気持ちになりました。
コト | CM(0) | TB(0) 2017.12.10(Sun) 14:37
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード