« 2009 . 03 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

写真展

        写真展

        第13回横溝健志写真展、現在開催されています。
        http://www.mizzo-press.com/photo/index.html
        私は毎回観に伺っています。
        写真展も、前回の活版展(回文集)も素敵面白く、
        いつも楽しい気分にさせて頂いています。
コト | CM(1) | TB(0) 2009.03.31(Tue) 14:23

ムール貝

ムール貝 神奈川県の三崎港に行ってきました。朝市や専門店で魚介類を沢山買い込んだため、自宅の冷凍室は満杯状態です。
そのうち昨晩はアジの干物、今晩はムール貝のガーリックバター味を戴きました。両方とも大満足の味でした。
 ムール貝はもちろん国産ではなくチリ原産です。ノラくらさんお薦めの「鮮香」さんで購入しました。調理済みなのでレンジで暖めるだけで楽しめます。ガーリックバターの風味が、白ワインと相性バッチリでした。貝から出たスープもパンにつけて残らず戴いちゃいました。
食 | CM(1) | TB(0) 2009.03.30(Mon) 23:39

木箱 転じて メガネケース

木箱41

 木箱はメガネケースになりました。拭き漆を施してから内側にミネルバボックスの青い革を張り込みました。当初、拭き漆の予定では無かったのですが、木地の色が青い革の色にどうしても合わなく思え、最終的に拭き漆で仕上げることにしました。前回の青いブックカバーと一緒にプレゼントしました。

木箱42 木箱43
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.27(Fri) 23:57

ブックカバー(青)

bookcoverblue1.jpg
bookcoverblue2.jpg

 青いブックカバーが出来上がりました。ミネルバボックスという革で。この青い革、海のようで綺麗だと思い、また目的にも合っていたので選びました。又使っていくと少し茶色がかり、落ち着いた良い雰囲気にもなるのも良いなぁと。けれど実は、なかなかに難しい色でした。合わせる糸と布に迷います。結局、縫い糸は明るいグリーン、裏地は茶色地に薄緑のテントウムシ柄の綿布を選択しました。
 で、出来上がってみると意外と可愛い。ミッフィーとかも好む年配男子に差し上げるために作ったのでピッタリだったのではないかと、(自己)満足しています。
 今回ミネルバボックスを初めて使いましたが、結構仕上げ易く感じました。裏地に使ったテントウムシ柄の綿布も案外良かった。購入の際、白地に赤の色違いがあったのですが、買っておけば良かったと後悔しています。
革 | CM(0) | TB(0) 2009.03.26(Thu) 23:44

木箱 其の三

木箱3 木箱の面取りが終わりました。当初は丸面も考えていたのですが、やはりこちらの面で。家具とかでもやたら丸く面を取られたものは苦手な私。
必要な丸は好きなんですが。。丸面にも極力トライしようとはしているのですが…なかなか出来ない。面の形に性格が出てしまうのかとちょっと悲しくなります。
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.23(Mon) 23:48

木箱 其の二

木箱1 木箱2
身と蓋に切り分けました。              内側の薄板も留めで納めました。
鋸を常に真っ直ぐに保つのに緊張します。    これで蓋が留まります。
私は鋸先が右に向く癖があるのです。
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.22(Sun) 23:47

木箱

木箱

 木箱の接着(第一段階)が完了しました。画像ではただの木のブロックに見えるかもしれませんが、実は中が空いているのです。画像内の絵のように側面中央で切れば身と蓋に分かれるはずです。前々回3枚おろしにした栓の板材、それらを削って切って調整し貼り合わせました。特に難しい接ぎは施していませんが、側面は留め(45°)で付けています。貼り付けたばかりなので目違い払いも面取りもしておらず、角がピン角です。この後は更に色々施してから、拭き漆をして内側に革も張る予定です。ふ~予定の日までに完成するか、不安です。
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.21(Sat) 22:45

文鎮

 文鎮を作りました、というか包みました。100円ショップで買った文鎮(画像奥)が何だかつまらなかったので、黄檗材で包んでしまった次第です。伝わりにくいかもしれませんが、ただの木の角材だと思って持ち上げると意外な重さにちょっとだけ驚くことが出来ます。まぁ最初だけですが。。

buntin2.jpgこれを桐材に替えると、一見軽そうなだけに重さの意外性が増し、もっと驚くことが出来て面白いかもしれません。この文鎮、一応機能的にも十分使えます。


 
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.20(Fri) 01:59

3枚おろし

木3枚 栓の板材(28mm厚)を3枚に切りました。手鋸でです。ちょっとシンドかったです。魚を3枚におろすのとは訳が違います。こんな時、機械の帯鋸があったら楽なのに…と思ってしまいます。
でも切り終わって現れた綺麗な木目を見ると、ちょっと位のシンドさなんて忘れてしまうんですよね。
 
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2009.03.18(Wed) 22:14

よもぎ石鹸

yomogisoap2.jpg 戴いたよもぎ石鹸を使ってみました。包装を開けるとよもぎの匂い(当たり前ですが)、まるでよもぎ餅です
まだ少し強いかもしれないと聞いていたので、泡立てネットで作った泡で体を洗ってみました。洗浄力はあるのに肌はすべすべもっちりする感じ。スポンジ等でゴシゴシ洗わない位で丁度良いかも。市販の石鹸には無い使い心地でした。





 
モノ | CM(1) | TB(0) 2009.03.17(Tue) 23:12

よもぎ石鹸とクレイ石鹸

yomogisoap.jpg 帰宅したら、ノラくらさん(リンクしてます)からの
石鹸が届いていました。
有難う! 自家製ですよ
凄いなぁ。彼女の研究熱心さにはいつも脱帽です
今度使い心地も報告しないとね。


 
日々 | CM(0) | TB(0) 2009.03.16(Mon) 00:08

ブックカバー(紫) 其の二

bookcoverpur4.jpg
                                          広げると縞柄、しぶい
 ブックカバー(紫)が出来上がりました。
 紫のドイツシュリンク革に、クリーム色の糸を効かせて。
革 | CM(0) | TB(0) 2009.03.15(Sun) 10:08

ひゅうがなつ

ひゅうがなつ1 ひゅうがなつ2
           きれいに剥けたらオブジェのよう

 ひゅうがなつを買ってみました。宮崎産のこの柑橘、皮の白い部分も食べるらしい。袋にそうやって食べると書いてあります。「外皮(黄色の部分)を薄くむいて、内側の白皮を多く残すように皮をむきます。…白皮をつけたまま皿に盛りつけ、そのまま召し上がるか、食塩・しょうゆ等をふりかけると酒の肴にも最高です。」ですって!! 言われる通りむいてそのまま食べてみた、美味しい。むしろ白皮の方が美味しい。さすがに未だ食塩やしょうゆをふりかけてはいませんが、酒の肴に、と言われたらやってみない訳にはいきません、早速今夜にでも。だって最高だとまで言っているんですよぉ。外皮はママレードになるそうです。作ってみようっと。

eggtoast.jpg 今日の昼ご飯は卵トーストかもめ食堂風。ひゅうがなつを添えて(画像右奥のレモンのくし切りみたいなのがひゅがなつ)。左の緑はわさび菜(春菊でも水菜でもありません)。この野菜、私は初めて食べました。軽く辛みがあって美味しい。知らない作物ってまだまだ沢山あるな。。
 
食 | CM(0) | TB(0) 2009.03.14(Sat) 12:55

アロマオイル

oil.jpg 女子はアロマが好きですね。いつもの駅ビルにはアロマオイルやナチュラルコスメの店が2つも増えています。元々あった店も新出店した店も女子達がたむろしていて「あ~いい匂い。。」と言いながら恍惚の表情。私もご多分にもれず、セールにかまけて買ってしまいました。とは言え定番のラベンダーのエッセンシャルオイル。あまりに定番なので持っていると思っていたら、実は持っていないことに気が付いたのです。
 MARKS&WEB のオリジナルブレンド3種の内、リフレッシュ(だと思う)はラベンダーとマンダリンのブレンドだそうで、私は好きです。既に持っている柑橘系のネロリとラベンダーを混ぜたら似た感じになるのではないかと思い、今回ラベンダーのエッセンシャルオイルを買った訳です。オリーブオイルをキャリアにして2つの香りを混ぜてみました。ん~~、なかなか良いかも。。私のオリジナルアロマが出来ました。
日々 | CM(0) | TB(0) 2009.03.13(Fri) 09:58

ブックカバー(紫)

bookcoverpur1.jpg bookcoverpur2.jpg

 ブックカバー3つ目を作り始めました。紫のドイツシュリンク革で。以前作った手帳カバーと同じ紫の革は、やっぱり良い感じ。柔らかい風合いと色が合いまって私好みです。
お気に入りとなると尚さら、内側の布と縫い糸の選択に迷うのが常。最初はブックカバー(空)と同じ布の予定でしたが考え直しました。右画像の綿生地も検討しましたが、ブックカバー(赤)と同様の縞柄古布の方が落ち着くような気がします。たぶんこれで進むと思います(また、ここで決心しようとしてる)。
革 | CM(2) | TB(0) 2009.03.12(Thu) 01:19

春野菜

菜の花スパ そら豆ご飯

 ここ最近、春野菜をよく食べています。と言っても春野菜の定義は明確には分かりません。スーパーの春野菜コーナーにはジャガイモも置いてあり、要は新じゃがのようなのです。今の時期の旬のものがそれにあたるということでしょうか。でも旬という言葉も今は守備範囲が広がっているようで、作物それぞれの明確な旬の時期はあやふやになってきていると思います。私の好きな菜の花も、冬の季節から見かけていたし、今買っても予冷品とか書いてあります。どういうこと?やけに安いし。
 今日もフキノトウを見つけ買おうとしましたが、20個位入って98円。安過ぎる。一方、野菜コーナーの反対側には6個入りで198円のフキノトウが置いてあります。見ると明らかに大きさと新鮮さが違う。スーパーのおじさんは「フキノトウ美味しいよぉ」とか調子良く話しかけますが、何となく不信感を抱いて結局買いませんでした。あ~フキノトウの天ぷらが食べたかった。ならば買えば良かったのにね。それに蛤のお吸い物も付くと、、最高ですなぁ。。
食 | CM(0) | TB(0) 2009.03.10(Tue) 23:57

ブックカバー(空)

bookcoversora.jpg bookcoversora2.jpg

 空色のブックカバーが出来上がりました。ドイツシュリンク革と綿布で。空色って、洋服だと似合う似合わないの差が大きいと思います。肌の色が白い人の方が似合うのではないでしょうか。でも小物なら大丈夫、老若男女使ってもらえるのではないかと思います。好き嫌いはあると思いますが。しかし今回は裏地がちょっと派手め、ですかね。。P.Smith みたい。
 小端磨きには蜜ロウ(右画像左上の黄色い石鹸状のもの)を使うのですが、新たに開封した蜜ロウを使ってみたら、良く磨けませんでした。いつまでもしっとり感が抜けない感じでピカーッとなりません。。前から使っていたものに戻したら大丈夫、しっかり磨けました。何でだろう?原因はまだ判明せず。。
革 | CM(1) | TB(0) 2009.03.09(Mon) 15:45

脇役

 ACROSS THE UNIVERSE とJUNO をDVDで観ました。どちらも面白かった。特にJUNOは評判通り。主人公JUNO の選択(経過はともかく、大人になりきれない男を選ばなかったこと)にはホッとしました。そしてお父さんとお母さんの素敵なこと!いや決してPTA的な見方ではなくて。脳天気な友人のレアも良い感じでした。。
 映画を観ると、結構私は脇役俳優に目がいってしまいます。何故だろう? ジャック・ブラックも脇役で出演していた時の方がずっと良かった。
コト | CM(0) | TB(0) 2009.03.07(Sat) 19:01

銘品

花ゆず1 花ゆず3
 花ゆず2
 昨日は久しぶりに晴れて、花粉も沢山飛んでいたようですね。外出していた私も、帰り道、さっぱりしたい気分でデパ地下を彷徨いていました。キラキラしたケーキなど美味しそうな物がいっぱい!だけど何だか違う。そこで見つけたのが銘品館。日本全国の銘品が揃う店です。旅行中お土産を探すような気分で買い物が出来ます。私が買ったのはコレ↑↓。「花ゆず」と「瑞花 うす揚 柚子こしょう味」です。期せずして2つとも「ゆず」でした。やっぱりさっぱりしたかったんだな。。特に花粉症に効く訳ではないようですが、両者とも美味しかったです。
 うす揚2 うす揚
lemonsoap.jpg
MARKS&WEB のレモングラスソープも
買っちゃいました。すーっとする香りで
ムズい鼻が喜びます。

 
モノ | CM(2) | TB(0) 2009.03.06(Fri) 10:35

ブックカバー(赤)

古布
bookcover2.jpg   縞柄の古布↑
   呉服屋のタグ付き






こんな風に本をホールド
開くと縞柄がちらと見える

 ブックカバーが出来上がりました。赤いドイツシュリンク革と古布で作りました。骨董市にて反物の状態で買った(デッドストック)古布は、その縞柄が意外と複雑。薄茶に赤茶、黄、青などの色の組み合わせです。いつも迷う縫い糸の色も、今回はその中の1つ黄色で縫おうとすぐに決めることが出来ました。色違いの革で、あと2種類作る予定です。
革 | CM(1) | TB(0) 2009.03.04(Wed) 12:10

 デニッシュミニクッキーを買いました。目的はもちろん「缶」。成城石井の棚の一番上に見つけて、一目惚れしました。何を入れようかな。中身のクッキーも美味しいのでアッという間に空になって、小物入れとして重宝しそうです。








can2.jpg can3.jpg
中蓋シールも何だか可愛い。            開けると花形クッキーがコロコロ。
モノ | CM(0) | TB(0) 2009.03.02(Mon) 07:24

FRUIT SHAPE

banana3.jpg banana4.jpg
本物のバナナと共に。                      上からブドウ、レモン、パパイヤ
                                    パイナップル、etc. と12種類 !

 前回の記事右下画像の苺、ティータイム用スプーン&フォークセットなのですが、FRUIT SHAPE という名前が箱に書いてありました。製造地は不明。未使用で箱に入ったまま仕舞われています。いつ買ったのかは覚えていませんが、当時ハマッていたことは覚えています。何せ色んなフルーツの形で12種類もあるのです。そりゃB級コレクター魂を揺さぶられるでしょう。微妙にリアルで可愛いし。しかしヘタレコレクターの私は残念、2種類収集のところで早くも戦線離脱したのでした。バナナ形は、表面の黒い点まで表現しており、その凝り様がお気に入りです。せめてあと、ブドウ形とパイナップル形の2種類だけでも手に入れたかったなぁ。。
モノ | CM(2) | TB(0) 2009.03.01(Sun) 00:18
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード