« 2017 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

三方


 

 三方の修復を手伝わせて頂きました。最初に見た時それは見事な壊れ具合。子供が遊んでいて誤って乗ってしまい、4辺の内の1辺周辺部分が割れて下に折れ曲がってしまったそうです。バキッという音が聞こえてくるよう。これはどうしたものかと担当者と悩んだ結果、2段階に分けて接着していくしかないね、ということになりました。まず辛うじて繋がってる供物等が載る板部分を、その後外れた3枚の縁を付ける、という具合です。
 接着剤には麦漆を用います。薄力粉を水で練ってうどんのような粘土状にした後、生漆を徐々に加えて均一に練り合わせて出来上がり、第1・2段階共にこれで接着します。塗って、部材同士を付けて、…大変なのはその後圧着する段です。板が5mm程度と薄いために端金やクランプを上手く掛けないと、力余って再び折れてしまうのです。残念ながらその状態の画像がありませんが、あーでもないこーでもないと掛けたり外したりして、やっと無事付いたのが↓の画像です。ヨカッタ。

sanpo7.jpg  sanpo6.jpg


 しかし、これで完了!という訳ではありません。接着した箇所や入り隅・欠けた部分に木くそ漆を入れ込んで、表面を平滑にします。今塗られている漆をどうするのかまだ分かりませんが、漆の塗り直しはしないとならないだろうと聞いています。良く見れば孔の周りにも割れている箇所があるし…気を長く持って取り組まなければ仕上がらないでしょう。けれど、もし綺麗に直ったら、持ち主の方はきっと喜んで下さるに違いありません。最後の仕上がりまで見届けたいと思います。
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2008.07.18(Fri) 13:45
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

プロフィール

なかぐろ

Author:なかぐろ
FC2ブログへようこそ!

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード