« 2017 . 04 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

はし とんぼ

 箸も塗っています。まだ下塗りの段階ですが、呂色(黒)と赤色。赤色は既製の色漆を使っていますが、どうしても色がくすんで暗い赤色になってしまいます。それは漆自体が茶色系の色を持つからですが…、次回は他の色漆を混ぜて塗ってみようかと思います。しかしながら漆では、絵の具と同様に色を作ることは出来ないと言われます。顔料との関係もあるのでしょうが、赤色と黄色を同量混ぜたからって綺麗な橙色にはならないようなのです。鮮やかさに欠けるというか。白と呼ばれる色漆も、クリーム色というかベージュのような色をしています。
 真っ白がないからか、漆塗りで白を表現したい時には卵の殻を使ったりします。画像のトンボの羽の部分がそうです。卵殻を細かく砕き、もしくは画面に載せてから砕いて貼り付けます。興味深いのが、この時、日本人は大抵卵殻の表を上にして貼るのですが、スペイン人の作家は裏を上にして貼るのを好むそうです。卵殻の裏を上にして貼ると表面に卵殻の凹が各々出来て、後から塗った漆がそこに溜まると独特の陰影が付くのだそうです。白い平面を好む日本人と、白にも陰影をつける西洋人、ここにも日本画と西洋絵画の違いが現れている?
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2008.07.25(Fri) 10:49
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

プロフィール

なかぐろ

Author:なかぐろ
FC2ブログへようこそ!

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード