« 2017 . 10 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Lucie Rie

 ルーシー・リー展に行って来ました。彼女の作品に私が初めて会ったのは、2003年にニューオータニ美術館で開催された「生誕100年記念展」でした。その時に比べると今回の展示は大々的で厳重。某美術番組に取り上げられたせいでしょうか、人気が出ているのが分かります。前回はガラス越しでなく、直にかなり近づいて観られたのに…人気が出るのも善し悪しですね。けれど今回は作品点数も多く、ボタンも沢山観られたのでヨカッタです。ピンク釉とブロンズの組み合わせがとっても魅力的です、オススメ。

Lucie2.jpg
     図録2003/1/25-3/30         図録2010/4/28-6/21

 実は、このブログの最初の記事『旋盤』で作った器も、彼女の作品にすこーし影響を受けています。ただ技術が伴わず材料の厚みも足りなかったため、高台が寸足らずで理想に遠いものとなりましたが。。何だか初心にかえった気持ちになりました。仕事で離れていた自宅にも無事戻って来ましたし、また色々制作して行きたいと思っています。
コト | CM(0) | TB(0) 2010.05.29(Sat) 22:13
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード