« 2017 . 08 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

革道具其の三

縫う 蜜ろう

 革道具のカバーを縫いました。革をウマで挟んで固定し、2本の針で縫っていきます。で、まず必要なのが蜜ロウです。何故蜜ロウかというと、ナイロン糸に擦り付けるためなのですが、手元に無い。近所のDIY店にも置いていない。よくよく考えて使いかけのキャンドルで代用しようと決めて帰ってきたら…家にあるじゃないですか、蜜ロウで作られたキャンドルが。やった!この存在を忘れていました。早速、糸先に蜜ロウを擦り付け、糸自体を5回程縫ってまた蜜ロウを擦り付けます。すると針はもう抜けない。安心して縫える状態の完成です。
 後はもう2本の針を使い、左の針は右へ、右の針は左へ、と交互に縫っていくだけです。難しいのが、縫う穴を開けるための菱ギリを入れる角度。これが水平に入って、横に真っ直ぐな穴を開けていないと裏の縫い目がガタガタになってしまうのです。昨日から縫った順番は、青→白→赤のカバー。少しずつ真っ直ぐ縫うコツが分かってきました。

カバー


革 | CM(0) | TB(0) 2008.08.11(Mon) 23:46
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード