« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

名刺入れ其の二

名刺入1 名刺入2

 名刺入れの続きです。前回仕上げを迷っていましたが、オイル仕上げはあまり綺麗には仕上がらなかったため、今はとにかく漆塗りのための下地を作っていこうとしています。
 まず本体の形は、裏表の四面にテーパーを取って厚みを軽減しました。少しシャープな印象になったかと思います。サンドペーパーをかけると若干白んで木目がぼけます。

名刺入3

木固めのためにテレピン油で薄めた生漆を2回塗ると、艶っと、意外と良い感じ。

名刺入4

しかし風呂に入れて乾かすと艶が無くなり茶色も濃くなって、えっこんなんなっちゃった?って思ってしまうのです。けれど心配無用、これから何度か漆を塗り重ねていくことで、表情はどんどん変わっていきます。湿気のある風呂に入れることで材が動く(変形する)ことを懸念していましたが、それは全く無く(下画像)、ほっとすると共にこの方法に自信を持つことが出来ました。

名刺入5
木工・漆 | CM(0) | TB(0) 2008.09.17(Wed) 23:58
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード