« 2017 . 09 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

小抽斗

抽斗 画像は1年位前に完成した小抽斗です。伝統的な指物の手法で組んでおり、引き手以外は釘等の金物を使っていません。大きさは、幅220mm×奥行230mm×高さ280mmです。拭き漆仕上げ。材は栓で、引出しの前板3枚のみが黄檗のため若干色が違って見えます。この位の大きさの抽斗って結構便利です。封筒、伝票、時計、アクセサリーなど小物類が色々入ります。
 今これと同じ材が残っており、今度は小卓を作ろうと思っています。画像の下部分がその栓材ですが、ご覧の通り、無垢の状態では白くて木目の綺麗な材です。拭き漆で仕上げると欅に似るため、その代替材としても使われるとか。実はこの材、暫く使い道を決めかねていました。小卓を作るにも材がちょっと足りないかな、やっぱり盆にしようかな、もう一つ小抽斗作っちゃおうかな…などなど。迷い始めるともう何も決まらなくて。。
 でも今日やっと決めました。漆の道具がまとまらないのを見てやっと。本当は本格的な漆の道具箱が良いのですが、それを計画するとまた、材が足りないし、時間もかかるしで先延ばしにしてしまいそうなのです。展覧会などで見る昔の漆道具箱は、引出しが大きさのグラデーションでずらっと並んでいて、天板の上で漆を練るようになっていて、形的にも凄く格好良いのです。あれを想像したらとてもじゃない、いつまでも取りかかれません。で、今回は引出しは1つ。小卓としても小さめ。それなら早いたぶん。ここで宣言するとやりそうなので(歯医者のように)、また書いてしまいました。
木工・漆 | CM(2) | TB(0) 2008.09.19(Fri) 18:37

コメント

確かにブログで宣言するとやりますよね。
私もそんな感じ。
次の作品楽しみにしています。

2008.09.21(Sun) 07:46 | URL | ノラくら #-[ 編集]

ありがとう!

悩みつつも楽しんでやってます。いつも
ノラくらさんのコメント、励みになります。
また完成したら報告しますね。

2008.09.21(Sun) 11:55 | URL | なかぐろや #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード