« 2017 . 06 »    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

合曳(あいびき)

 合曳(あいびき)を作っています。合曳は、正座する時お尻の下に敷く腰掛けで、邦楽関係の方がよく使うものです。膝への負担が軽くなることから最近では一般の方にも重宝されているようです。組立式で、座面と脚部を離して畳むと一枚の板のようにコンパクトになり、持ち運びにも便利なものです。
 まず座面となるタモの板(画像)を平面に削るのですが、昨日は一つヒントを戴きました。それは、削る表面を水で湿らせる、ということ。タモのような堅めの材を削る時はそうすると楽に削れるというのです。実際にやってみました…、軽い。。今まで周りの誰もやっている人を見たことがなかった技です。さすがプロの建具屋さん。後で反ったりしないかなぁと思いましたが大丈夫でした。素晴らしい!
 何かを作る際、苦労するのも時には必要なことですが、自身が楽に出来る策を探るのも必要、ですよね。。
木工・漆 | CM(2) | TB(0) 2008.11.27(Thu) 13:03

コメント

主任、お疲れ様です!焼き芋おいしかったですね!
これからよろしくお願いします!

2008.11.30(Sun) 18:31 | URL | #-[ 編集]

こちらこそ~

宜しくお願いします。
怪我しないよう気をつけてやっていこうね。
積み木、出来上がりが楽しみです。

2008.12.01(Mon) 07:16 | URL | なかぐろや #-[ 編集]

コメントの投稿


秘密にする
copyright © なかぐろや all rights reserved.
まとめ

なかぐろ・とは



中黒(なかぐろ)は、記号活字の 「・」。 中立・中庸を意図して屋号にしました。

最新記事

カテゴリ

検索フォーム

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード